DQX Ver2.1のシナリオも実際面白い

DQX

レンジャーのレベルを上げて斧に回してやっとオノむそう取りました。
Wiiの頃から両手剣戦士でしたが時代の流れには逆らえないね……。

実際燃費は最悪ですが対複数への火力は最高峰なので今回は役に立った。
しかし、使ってみると安定性を求めるならやっぱり両手剣だなぁとも思った。

攻撃の1発が非常に重いボスが増える中で、武器ガードのあるなしでは全然違う。
痛恨の一撃とかをガードしてくれると実際嬉しい。
サポート仲間のみでやらなければ別に大したことないんだろうけどね。

以下、Ver2.1メルサンディやセレドのネタバレとか感想とか。

メルサンディ編

ラビニの洞穴にある試練の門で大変ひどい目にあったので
色々対策したり、サポート探したりして挑みました。

やたらと大所帯で出てくるのでオノむそう大活躍ですね。
ブラバニクイーンを抑えつつオノむそうしたり。

魅了のことをちょっと忘れてたんですがなんとかなりました。

そうしてなんやかんやでザンクローネ様の登場!
人気投票では1位になってましたね。


またなんやかんやで前にしびれくらげ歯車に挟んでたウサギたちと戦闘に。
そして安定の全滅……。

今回はまるでどうしたらいいのかわからないレベルで辛かった。
開始1分もしないで全滅しまくりなんですもの。

よく見たらサポの僧侶が眠り耐性ないっぽかったのでついてる人を探しました。
炎耐性積みまくりの僧侶が好まれる中でこれはありがたいですね。

自身はトラップジャマーするためにどうぐ使いで行きました。
バター爆弾で相手たまに寝るので結構有用ですよ!

そしてなんとか倒しまして、ザンクローネ様の耳が戻る訳です。
色々魔女に取られてバラバラにされてるとかどろろっぽい。


その件の魔女が現れるとかでニワトリを連れて行ったら出てきたのが
f:id:messi325:20140320023259p:plain
魔女のバストは実際豊満だった!
来年のバレンタインは出ますかね?像欲しいです。
けどどうせ若作りとかしてるんでしょ?俺は詳しいんだ!

きっと今度のボスは魔女だなということでまたどうぐ使いで行ったら
なんか心臓がでっかいスライムになりましたね。

怒った時のおしつぶしが初見殺しめいてましたが
幸いにも全滅せず勝利することができました。やったぜ!

ザンクローネ様大きくなるわけですがカッコいい。
像も大きかったらよかったんだけどなー。

偽のストーリだけやってるとなんか強い小さな人という印象でしたが
こうやって真のストーリーもやるとまさにカッコいいヒーロー像という印象。
あの中で1位取るのも納得いきますね。

セレド編

こちらはメルサンディ以上に真と偽のレンダーシアが交わる物語でした。

ボスはメルサンディに比べると全体的に楽。ボスも少ないし。
楽というか、脳筋が多いのでそこまで困らない印象。


リンジャの塔の試練の門では初見安定の全滅でしたが即死対策すれば困らなかった。
それでも相変わらずのどうぐ使いでいきましたが。

そこで現れた謎の仮面のフードの下に来ている服がダサかったですね……。
正体誰なんでしょう。あんなやついたっけ?と思ったんですが。
ここで明らかになる敵の狙いとか云々。


この後なんか色々あった後でもう1戦ボスと戦う訳ですがいましたかそんなやつ。
偽の時と同じで門のボスは厄介だけど、町で戦うボスは大したことないという。


その後のダーマ神殿でのイベントは相変わらずキャラの一挙手一投足がイイ。
細かに表情を変えるのがたまらなくいいですね。
感動的なイベントなんですがここまで来ても偽と真がよくわからないですね。



偽は大魔王が作り出した世界ですが、それがよくわからないというかね。
なんかその狙いを誰か言ってましたっけ。

一連の流れで真のレンダーシアを偽物のレンダーシアで塗りつぶそう
といったような、そんな目論見があるのではないかと推察します。

ザングローネやセレドの町での一件はそんな風に見えますね。

しかしパンパニーニは何故主人公の名前を知っていたのか……?
それともザンクローネの物語自体が侵食なのか、気になりますね。
創生の渦とかも結局よくわからないままですし。


新たなレンダーシア真実が待ち構えているかもしれない。備えよう。