読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ver2.1ストーリーも佳境に入ってきた

DQX

スクリーンショット撮るソフトとか入れてないので思い出アルバム以外は
実は手作業でやったりしてます。まあ実際めんどうですよね。

良いイベントシーンとか多いのでソフト入れようかなーと考え中。

冒険者の広場の思い出アルバムを見ていると何故かトロルの画像があったので
なんで撮ったのか疑問に思ってましたがマヒしたトロルがヤバかったからでした。
どのようにでヤバいかは自分の目でお確かめください。
面白いかどうかは保証しませんが。


例の如くVer2.1ストーリーのお話なのでネタバレ注意です。
アラハギーロとグランゼドーラの途中までのお話です。

アラハギーロ編

f:id:messi325:20140321004553j:plain
鏡面湖?やっぱり綺麗ですよね。空が紫だったりしない分なおさら。
f:id:messi325:20140321004548j:plain
スイーツトロルの棲家。あいつのキャラはヒドかった。
このボストロールを模したっぽいテディベアがイイね。

ここの物語はメルサンディやセレドに比べてあっさりめだという印象でした。
セラフィとカレヴァンの別れも感動的で悲劇的ではありますが、
どちらかというと偽のレンダーシアの答え合わせというイメージですね。

ベルムドさんはてっきり偽勇者と魔術師によって創生の魔力でああなったと
思っていましたが、あの魔元帥ゼルドラドの仕業だったんですね。

ベルムドを仕向けたところは魔族のいつものやり口ですが、
それでも、腑に落ちないというか、引っかかるところがあって気になりますね。

どうも偽物の世界が絶対悪という感じではないので、なんかありそう。
6の夢の世界と狭間の世界の中間というかね。
f:id:messi325:20140321004529j:plain
真アラハギーロの宝物庫内にある鏡。
宝物庫にあるあたり、シリーズお約束のアレを思い出しますね?
しかしアレだとしても、歴代の物とはデザインが異なります。
f:id:messi325:20140321004540j:plain
裏面に書いてあるのは目。今後のストーリーで大きくかかわってきそう。
もしかしたら何の変哲もない豪華な鏡かもしれませんが。

神話の塔だったり、リンジャの塔の行けないところや周辺の遺跡など
まだまだ足を踏み入れられない地域はいっぱいあるので今後関わってきそう。

リャナ荒涼地帯にもフード被った謎の人物が足止めしてるところありますね。

グランゼドーラ編

一周回ってグランゼドーラに戻ってきました。
苦しいこともありました、悲しいこともありました、楽しいことも……。
f:id:messi325:20140321004520j:plain
ルシェンダ様ですね。記憶の中で見たときもキレイだなあと思ってました。
オーガ族って戦いを好む種族とされてますが、ガミルゴといい、この人といい、
実際はこういった賢者もいてよくわからない種族ですよね。

最初はホーローと久々に会ってゴールドオークを倒すおつかいを頼まれます。
オーグリードのオルセコ高地が挙げられますが偽メルサンディの方が楽ですね。
f:id:messi325:20140321004747p:plain
このクエストクリア後のアンルシアの台詞が年頃の少女って感じでイイ。
たまに垣間見せる少女の顔が何とも言えないですね。
彼女が本当の物語の主人公なんでしょうけど……。

こう勇者が別にいるなんてドラクエは初めてなので面白い。
勇者が別にいて、さらに勇者と共闘なんてね。勇者の強さを痛感する。
「まおゆう」みたい。勇者の強さを客観的に見れるなんて。
小説自体は読んだことないんですけどね……。


それはともかく、この次のクエストで王家の墓に行くと、
何故か王家の墓が暴かれてトーマ王子の遺体が持ち去られている……!
扉の鍵は王家の者しか持ってないみたいですが、そこはなんとでもなるよね。

遺体が持ち去られるという展開からトーマが生き返って敵対なんて展開が
想像できますがどうなんでしょうね?そうなったら悲劇の王子すぎる。

この一件はどうも取り置きみたいでまた別の話に行きますが……。


そろそろこの真と偽のレンダーシアについてなんかありそうですが、
まずはボスを倒せない事には始まりません。備えよう。