読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいともが終わってしまった

DQX 雑記

義務教育の頃から学生に至るまで、ほとんど見ることができなかった
笑っていいとも!をこうして頭から終わりまで観ることが出来る……

そんな嬉しい環境も3月31日を以て終わってしまいました。

生放送のグダグダ感やカオスさというのが私はとても好きでした。
特大号などでとにかく時間が押してる様もよかったですね。

番組終了の発表から加速度的に面白くなり、見るのが少し楽しみになってました。

ああいうごちゃごちゃして整合性の取れてない混沌とした様相が、
実は現在のテレビ番組に欠けてるものだったりするのかもしれませんね?

エイプリルフールネタはありません。笑うのは得意だけど冗談は苦手だ。

DQX

僧侶を使うためにスティックを上げよう!
そう思い立ち、スーパースターのレベル上げを開始しました。

そうしてようやくLv40になり、全振り直しを行って、盾やしんこうに振り直した。

しかし困ったことにベホマラー覚えたり、キラキラポーンや会心ガード等、
そのあたりに振れるようになるまでどう急場をしのげばいいのかというのが
どうもあまりピンときませんね。

一応結晶化して赤字にならない範囲で装備も整えました。
どうせすぐ水の羽衣に移行するんでしょうが。

槍スキルも切ってしまったので頼みの綱のどうぐ使いも使いにくいですね。
さっさと戦士をLv80にしてアポロンとか実装すべきなんでしょうか。


僧侶Lv40時のステータスは同Lv帯でもかなり高い方で、Lv50においても
あまりパッシブとか整ってない層には勝てそうな感じです。
やはりベホマラーの存在はそこそこ大きいですが。

サブと金策

イナホという黒髪エルフ♀のサブをチームに加入させてもらいました。
ヴィオレさんに言い当てられましたが由来は稲穂です。米です。

このキャラはWindows体験版の時に作成したんですが、
結局元々ある程度進んでいたメインの方をやってますね。

花びらがついた着物とか着せたいですが、あれイベント装備なんですね……。
星天の衣を購入して装備させましたが、浴衣が欲しいです。

このキャラを始動させたのは防具鍛冶でミスして☆1とか出来た時に、
錬金効果つけてちょっとは高く売っとけみたいな姑息な作戦の為です。


防具鍛冶で何が利益出るかな?と色々調べたりして出た現在の結論が
まほうのよろい下☆3作って売っとけという手段でしたが、
からだ下は叩く場所が8か所あり、大変さじ加減が難しい。

数値とかメモしたりすれば多少は大成功率も上げることができるのでしょうか。
ものぐさな性分でそんなこと知るかと言わんばかりにしていませんが。

まほうのよろい下は大成功で材料費の6倍ぐらいの利益が、
☆2でハンマー代でマイナス、☆1は錬金へ、という塩梅です。
無星……?し、知らない子ですね……。

Lv50以上あたりの防具になってくると、1つあたりの材料費も高く、
おまけになかなか売れなさそうなので、まほうセットで行こうと思ったのですが、
なかなかねらい打ちしても会心が良い感じに出ず、上手くいかないものです。

10個中2個か1個と微妙な具合です。5割出す職人とは一体。
あんまりミスると20個に1個とかなってヒドイ有様です。
厳密には計算してないのでわかりませんがだいたいプラスっぽい。

盾もやってたんですが、4マスの割には案外上手くいかない。
ちなみにこちらは大成功で材料費5倍ぐらいの利になります。
とはいえ、元々の額が安い為、奇跡のハンマー☆2まで使う意味があまりない。
それならもうちょっと額の大きいのがいいなあということでからだ下へ。


うちはアクセス多い方じゃないので敢えて記載しましたが、
万が一これでアクセス数増えたら商材変更パターンですかね……。

※書き終えた後の追記
なんかまほうのよろい下について書いてあったサイトありましたね……。
有料ツールとか書いてありました。あなおそろしや。

実際参考になる情報もありましたが、おおよそ知ってる事だった。
奇跡のハンマー☆2がコスパ良いよ、とかね。

会心倍率では奇跡☆3>超☆3>奇跡☆2らしいですが、
奇跡には時々集中力+30などのボーナスがあり、バザー相場は
奇跡☆3が35万、超☆3が16万ぐらい、奇跡☆2が2万5千ぐらいです。
一回分だと、6000、2500ぐらい、900ぐらい、とかそんな感じです。

ちなみにプラチナ☆3が奇跡☆2と等価ぐらい。

これ見るとまあ自明ですよね?


成功ゾーンの細いところにはねらいうちしない方がいい、とありました。
これも調べていると、そう書いている良心的なブログは見たことがありますが、
どの程度、成功ゾーンの広い部分と狭い部分で普通におさめた場合、
大成功に収まる確率が高いのか、というのはありませんでした。

パーセンテージに直すと結構な違いがあることが知れたのは良かったですね。
これからはより一層その点に気を配ろうとは思いました。

検索かけると鍛冶考察とか結構多いので気になる方は調べてみよう。


蛇足ですがみだれうちの1撃の倍率は1じゃなくて0.8らしいです。
今まで普通に1だと勘違いしていたので、計算違いによるはみ出しは多かった。