読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトリエシリーズ黄昏編キャラ設定とかまとめ

ゲーム

私のメモ代わりにまとめる感じ。
エスカ&ロジー時点であの人達何やってんのとか、そのキャラ自体の伏線とか。

・アーシャ、キースグリフ、オディーリア一行
作中ではオディーリアの存在はあまり触れられていなかったけれど、
「アーシャ」真エンドから考えればいるはず。

アーシャとキースおじさんは遺跡巡ったり遺跡壊したり。
立ち入り禁止の遺跡に入って壊してしまった為、アーシャもお尋ね者に。
悠久のラボラトリにも訪れたみたい。


・キースグリ
指名手配犯になる前は有名な歴史研究家で錬金術士だった。

旧時代の人類が争っていたことを発見したことから、
錬金術の真理に辿り着けなければ人は旧時代の人間と同じ道を歩む」
と思い至り、錬金術に関係した施設を破壊(この行為は重罪)しているらしい。
迷惑極まりないおっさんである。

その一方で錬金術の真理を求め、各地の旧時代の遺跡を巡っている。

スレイアの伯父にあたる。


・ニオ、ウィルベル
アーシャがお尋ね者になった関係もあり、一緒に旅をしている。
「エスカ&ロジー」終了後、再び旅路に戻った。
「シャリー」時点で一緒に旅をしているかは今のところ不明。


・エスカ、ロジー
コルセイト支部で一緒に働いている。

ロジーは中央で認められるだけの成果を挙げたようだけど、
本人の希望でコルセイトに戻ってきたようだ。


・リンカ
姉妹のような存在は8人いて、容姿は瓜二つ。
クローンめいたなんかに思えるが、未だに彼女らが何かは謎である。
現在登場しているのは1か2番目と3番目(サン姉さん)、
そしてパーティーメンバーの末っ子の3人。

昔悪い事をしていて、マリオンら役人と対峙し捕まった?

サン姉さんに姉さんと呼称されていることから、1か2番目と推測されるリンカは
性格が大変よろしくなく、末っ子から色々奪おうと画策したりしてくる。
目は明るめのブルー。

3番目であり、サン姉さんと呼ばれる彼女は「リンカ」のリーダー的存在。
面倒見がイイ性格である。迷惑極まりないところもあるけど。
他のリンカや自分達の生みの親を探している。酒は強いようだ。
目の色は赤。

末っ子は堅物で根暗で天然、マリオンに拾われてから共に行動している。
極めて不器用で、お酒を飲むことが出来ない。目の色はブラウン。


・マリオン
未踏遺跡の調査によりなんか賞をもらった。

リンカを拾う際に上司ともめたらしく出世ルートを外れてしまったらしい。

エスカ&ロジー真エンド後でもコルセイト支部にいる為、
シャリー開始時でもコルセイトにいる可能性はありそう。

かなりの手練れでリンカ曰くリンカよりも強い。
銃を得物にしているのもあり、警察的な部門にいたのだろうか?

スレイアとは古くからの友人。


・スレイア
キースグリフの姪にあたる人物。歴史研究家。
マリオンとは昔からの友人。

旧時代の人間は何故滅んでしまったのか?という研究をしている。

本家がどこなのかわからないが、ヘーゼルグリム家は分家にあたるようだ。
本家、分家があるあたりヘーゼル~~家は歴史ある一族なのかもしれない。

指名手配犯のキースグリフのせいで色々言われているらしい。


・フラメウ
旧時代の錬金術士。本人の意思に反した形でジェオシスの管理素体となった。
「二つのゆりかご」の存在もどうやら知っているようだ。

「人間と一緒では大地に緑を取り戻せない」という考えに至り、空へ飛んだ。
既に人とは違う存在であり、ジェオシス間を旅することが出来る。


・クローネ
930年ほど前に錬金術士達によって作られたオートマタ。

空へと飛び立ったフラメウとは逆に最後まで人間達の味方をしていたようだ。

空へと発つフラメウにリンゴの苗を託され、
「帰ったら一緒にリンゴを食べよう」という感じの約束をした。