アトリエ黄昏編(アーシャ、エスカ&ロジー)感想

初プレイがアーシャだったというのもあって余計に贔屓目に見てるかも。

黄昏世界編は、何度目かの黄昏が世界に訪れた後、
失われてしまった錬金術を新たに見出し始めた世界が舞台。
今でも黄昏へ向かい続けているけれど、それを救うのが主人公の目的ではない。

世界はヤバいけど、世界を救う物語ではないのです。

7月の中頃に続編の「シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~」が出ます。

アーシャのアトリエPlus ~黄昏の大地の錬金術士~

アーランド編とはキャラクターデザイン、世界観を異にした、
「黄昏シリーズ」と呼ばれるシリーズの1作目です。

人類は緩やかな滅亡の危機に瀕してはいますが、
あまりシリアスさは感じられない面があります。

作物が実らないとかそういう問題があるのですが、
あまり冒険してる限りでは緑多かったりでそのあたりが感じられない。

調合システムも大幅にリファインされて、

MP消費の廃止、調合失敗の廃止、Lv制限の追加、調合時に使用するスキルの実装、
特性選択の廃止、素材アイテムの特性の固定化...

などといった変更があります。

アイテムに思った通りの効果をつけるには一工夫必要となるので、
そのあたりが少し面倒です。それさえすればそれ以外の制限がないのは楽ですが。


難易度は妹のニオを助け出すだけなら非常に簡単。
終盤までボスがいないので、そこがなんだかメリハリがない。
その代りなのか、イベントでのボスはあんまり適当な装備だと辛い。
作り込むと数ターンで倒せる雑魚となりますが……。

Plusで追加されたボスは非常に強く装備も回復アイテムも万全にしないと
まず攻略するのは厳しい。

あと戦闘において装備が整ってくる頃になると攻撃アイテムがかなり役に立たない。
他キャラがスキルで数千のダメージをたたき出す中で作り込んでも
おおよそ半分ぐらいのダメージしか出ないのでアーシャは補助、回復に徹することに。

しかし、今作でのアイテムの弱さの反発は次回作に顕著に。

良い点なのか悪い点なのか、キャラの性格はアーランド編に比べると抑えめ。
悪く言えば無難ですが私はこれくらいがいいです。
キースおじさんが一番好きなキャラクターです。次はニオかオディさん。

あと次作にも言えることですがBGMが哀愁漂い気味で良い。

エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~

現在、アニメもやっている黄昏シリーズ第2作です。
二人の主人公、そして久々の男主人公らしい。

私はアニメの1話見て黄昏の世界いいなーと思って始めたタイプです。

まず調合システムですが前作のスキルとかを引き継ぎながら
追加要素や特性の選択を復活させていたりして、大変良い出来です。

過去作での特性は潜力と名前が変わりましたが、これがポイント選択制に。
PPというポイントが許す限り好きな潜力を3つまでつけることが可能に。

そして投入する材料に属性ボーナスというものが追加されて、
これを消費してスキルを使用するという形になりました。

私個人としてはかなり良いシステムで調合が楽しいです。

そしてさらに今作では調合で制作した攻撃、回復、補助アイテムを
探索装備として装備でき、アトリエに帰還すると同時にノーコストで補充される
という大変優しい仕様に。

作り込んだアイテムを出し惜しみする必要がなくなっています。

シナリオ面でも黄昏の世界の終末観といいますか、荒廃してる感じ、
寂しげな儚げな感じが出てていい感じです。
水の枯渇を救おうとするイベントやアウィンに関わるイベントがいい感じ。


しかし、ここまで便利な割にはかなり難易度が低い。
敢えて優しくしたみたいな話がありますが、いくらなんでもぬるすぎます。

雑魚敵には即死効果の持つ範囲攻撃アイテムを投げれば1ターンキルですし、
ボスもちょっと強かったり、強化済ラスボスとかは強いと言えば強いけど……。
HP半減の効果がつくマップのボスも最初は辛かったけれども。

前作ではアイテムが弱かった半面、大変アイテムが強力な仕様になっていて、
おまけに錬金術士が2人と、他キャラが却って霞む仕様に。

ある程度の条件を満たし、最高の潜力をつけたエスカ専用の攻撃アイテムだと
ラスボスを即死させるだけのダメージを叩き出せるらしい。

戦闘面においても過去のマナケミアシリーズの戦闘システムとやらを踏襲して
総力戦が可能な仕様になってるけどそこまでする必要がない。

課題の達成自体も非常に楽で、自由度は高いと言えば高いのですが、
それ以上に時間を持て余し気味なのが少し残念。
延長戦の4年目があるので、ここまでの余裕は要らなかったような。

まとめ

黄昏シリーズは世界観とかが大好物なんですが、如何せん難易度が低い。
アイテムを完全に作り込んでしまうと戦闘が温過ぎて意味がなくなってしまう。
アーシャPlus追加ボスぐらいのは欲しいところです。

あとVita版は全てC2エラーと呼ばれるエラーがたまに発生します。
これが一番Vita版でいただけないところですね。

システム面に不満があるとすれば視点が回転できないところなのですが、
遂にシャリーのアトリエで視点回転ができるようになるということで嬉しい。
延期になったのもあってあと2か月あるんですよね。待ち遠しい。