今と江戸時代と私

ひょんなことから江戸時代に興味を持った為、なんとなく調べている。
どこに興味を持ったかというと、町民の暮らしとかそんなあたりだ。

学生時代、大変不勉強であったのと、暗記科目で社会系教科が嫌いだったのと
そもそもあんまり授業で日本史をやらないのとで

江戸時代=なんか長く続いたけど良い時代じゃなさそう

という図式がありました。
道歩いてたら斬られそうだし、食う飯にはひたすら困りそう。

ところが、一概にはそう言えないらしい?

武士は無意味に人斬ったら罰せられるし、実際は米たくさん食わなきゃいけない
そんな感じだったというお話も散見されます。
むしろ武士が町人にからかわれてたなんて話もある。

外国人が、皆笑顔に溢れていて子供は顔が丸いし幸せそうだった、
ここはユートピアなんじゃね?なんて感想を残したという話も。

やたらと人が溢れていて、その頃も働き口があんまりなかったらしい。
刻みタバコの葉っぱを刻む仕事なんてのもあったそうな。

娯楽として高校レベル以上の数学が好まれていたとか。


とはいえ、歴史は過ぎ去ってしまったもので、本当の事など確かめようがない。
それでも、なんか現代に応用できることがあるかもしれないですね?

シャリーのアトリエ~黄昏の海の錬金術士~


明後日、シャリーのアトリエとアニメ版エスカ&ロジーのアトリエ完成記念発表会が
ニコニコ生放送の方で放映されるとのことです。

アニメ版エスカ&ロジーはロジーさんのいじられ具合もそうですが、
作画が非常に残念な事になっているのが結構辛いのでほとんど見てない。

7月にはシャリーのアトリエ体験会も東京、秋葉原、名古屋だかその辺でやるみたい。
近くにお住まいの方は行ってみてはどうでしょうか。