GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動

PS VITAは私の中ではPSPとの互換性がない点は評価できないけど、
ボタンの配置による操作性は携帯機の中でもかなり高い評価です。

だからこそ、PS VITAモンスターハンターシリーズが欲しかった。
残念なことに、それは叶わなかった訳ですが。

PSVのソフト何がいい?」という質問に対して挙がるソフトの一つとして、
この「GRAVITY DAZE」があります。

記憶喪失の少女、キトゥンが主人公のこのゲームでは、黒猫の力によって
重力をなくしたり、重力のかかる方向を変えたりすることが出来る。
f:id:messi325:20140628183919j:plain
縦横無尽になんか宙に浮いた町を探索できる。
f:id:messi325:20140628183942j:plain
スクリーンショット撮ってないけど壁も歩いたりできる。
重力操作の使用には時間の制限があります。

町の下は奈落の底になっていて、落ちると近い地点に戻されたりする。

2枚目の画像に写ってる黒紫色の塊(プレシャスジェム)を集めて、
キトゥンの体力やキックの威力、重力を利用した技能の強化をしたり、
町の設備を復活させて、ミニゲームが出来るようになったりする。

ミニゲームは何種かのレースと敵を制限時間内に倒していくゲームなど。

ゲームの物語としては、キトゥンが記憶を取り戻す過程で、
町の困っている人を助けたり、怪物をやっつけたりしていく感じです。

ストーリーミッションなるものをクリアしていくことで、
エピソードが進んでゆく。
f:id:messi325:20140628203717j:plain
エピソードの合間とかにこういった漫画チックなものが挟まれる。
ボイスもイベントとかに挟まるのですが、どこの言葉なんでしょ?
少なくとも英語でもないし、当然日本語じゃない。


このゲームをプレイして思ったのはまさに自由!というところ。
文字通り、縦横無尽にこの世界を探索でき、1つの町が凄く広い。
なかなか他のゲームでは体験できないと思います。

問題はジャイロセンサーを利用した操作もあるけれど、慣れるまでが大変。
そして、カメラを全方向に対して回したりするので、
3D酔いしやすい人には辛いかも。
ある程度耐性がある私もほんの少しだけですが、気持ち悪さを感じた。

チュートリアルも親切にありますし、体験版もある。
体験版は基本的な操作の体験と、ボス戦をまとめたオリジナルストーリー。
敵に対する攻撃も多少自動でガイドしてくれるのでそこまで苦じゃない。

なんかのキッカケにPSV買ってみた人はプレイしてみてはどうでしょう?
DL版で3000円、Amazonでは2800円ぐらい。

もう2年前のソフトですが、PSVのハード性能を活かし具合は抜群なはず。