DQX あなたが知らないタコマリン真実

DQX

貴方はタコマリンと呼ばれる鍛錬方法をご存じだろうか?

それはタコメットやマリンスライムという魔物を広範囲に攻撃できる特技で
ただひたすら30分ないし1時間屠り続けるという方法である。

特技の例としては槍の狼牙突きや斧のオノむそうが挙げられる。
金属質の珍しい魔物を呼び寄せる香水を用いるとより高い経験を得られるはずだ。

では、この対象となっている魔物達は一体如何なる魔物なのか?
ある程度の強さを持つ冒険者ならば簡単に倒せる魔物だ。
危険な攻撃方法も少ない。

そうであるにも関わらず、このタコマリン鍛練法は極めて危険な行為だ。
それは何故か? 件のタコメットの画像を見ていただこう。

f:id:messi325:20140714113402j:plain
おお、なんと悪魔的なシルエットだろう!
なんかたくさんの触手を持つ名状し難き姿である。ヌメヌメしていそうだ!

これを30分から1時間近く狩り続ける姿を想像してほしい。
それを何日も続けるのだ。貴方は正気を保っていられるだろうか?

これだけたくさんの冒険者に屠られ続けている為、絶滅するのではないか?
そういった疑念の声はあった。しかし、彼らは依然として個体数を保っている。
一説によると、屠られた肉片より新たなタコメットが生まれる――
そのような説さえも唱えられるほどである。

そこまでの強さを持たない冒険者に対しては仲間を呼んで襲ってくるが
歯が立たない相手には仲間を呼ばない。無駄な犠牲となるからだろうか?

f:id:messi325:20140714114559j:plain
こちらはマリンスライムである。
殻があり、中にある青いのはなんかプニプニしていそうだ。
体を硬くする呪文や氷のつぶてを落とす呪文を唱えたりする。

写り込んでいるウェディはこのタコマリンに励む若者であり、
今はまだその影響は少ない。だが、これを続けるとどうなるだろうか?

この鍛練法を安寧な類の鍛練だと思い込んでいる貴方はどうか考え直してほしい。
極めて危険な方法であり、下手をすれば正気を失ってしまうかもしれない。

あとがき

タコマリンしてたらなんか思いつきました。
実際にタコマリンは精神的に過酷なレべリング方法なので
なんか面白味とかを全てそこに置いてきてしまうかもしれない。

適度な気分転換やストーリー進行、サブシナリオ消化などを挟もう。
f:id:messi325:20140714115819p:plain
こうしてスペシャルふくびき景品のメタルな香水の支援もあり、
なんとかパラディンがLv80となりました。ありがとうありがとう。

次は僧侶か賢者かバトルマスターあたりをちまちまやります。

クトゥルフ神話には明るくないので「ああ!窓に!窓に!」の締めはやめました。
タコメットを過ぎたあたりからめんどくさくなって投げやり気味。