読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQX Ver2.2後期 王家の迷宮

DQX

皆さんは何からプレイしているでしょうか?
ストーリー、コロシアム、強戦士の書を取って強ボス三昧、
ハウジング、レシピ狙いでの乱獲、etc...

私は昨日でどうやらVer2.2分のストーリーが終わってしまったようです。
後半行けるとある場所で何人か見かけたので同じ進度の人は何人かいそうです。

新しいエリアの解禁のアナウンスはされていませんでしたが、
今回のアップデートによりストーリーの進行に応じて行ける場所が増えてます。

さて、今回の目玉コンテンツの一つである王家の迷宮ですが、
どれくらいのストーリー進度で解禁されるのか?

だいたいプレイは4,5時間ぐらいを見た方がいいでしょう。

間に挟むボス戦は2つ。
1つはそこそこの強さではありますが、何とかなるでしょう。
2つ目はVer2.0最後で戦ったあの人を思い出してください。

ボス戦の詳細についてはまた後ほど書くかもしれません。
私は何回も全滅しました。つらい。

では本題に入りましょう。

王家の迷宮

おおよその仕様は公式のアナウンスに書いてある通りです。

王家の迷宮は3階層に分かれており、
1つ目のエリア→魔人がいて色々買える場所→
→2つ目のエリア→魔人のいるところ→3階層目ボスエリア

というように進んでいきます。

王家の迷宮に入ると、点在するモンスターを倒しながら光の霊玉を集めつつ、
道中のゆめみの箱を拾ったりしながら制限時間内に扉到達を目指して進む。
ゆめみの箱は拾う際にグレードに応じて20または40の勇気の輝きを使う。

そして、扉を越えると、なんか色々売ってる魔人が1~3体ぐらいいるエリアに着く。

ランプの魔人の姿をした魔人は大抵2~3体ぐらいいて、
戦闘開始時に補助やテンションアップがかかる効果や、
仲間モンスターやアンルシア含めた全員の経験値2倍の効果
魔物からゆめみの箱がドロップする確率の増加、といった効果が買えます。
おおよそ勇気の輝き20前後、つまり次エリアでの制限時間20秒分ぐらいです。
ここでも2つほどゆめみの箱が置かれている事がある。よくよく検討して拾おう。

そのエリアの門に侵入すると、(前エリアで集めた光の霊玉の数)* 30 分の
勇気の輝きが次エリアで使えます。

前エリアでの残時間はたくさん残したところで意味を成さないので、
なるべくギリギリまで魔物を倒したりした方が良いと言えば良いですが、
制限時間オーバーすると失敗となってしまうので要注意ですね。

そして、2度目の魔人エリアを過ぎると、いよいよボスが鎮座するエリアに。
魔法の迷宮のように黙ってそこにいるので当たりに行きましょう。
ボスに当たらない限り、勇気の輝きのカウントは始まらないので、
ゆっくり焦らず回復したりして突撃いたしましょう。

ボスを倒した先にあるのは「うつしよの境界線」という場所で、
そこにはなんか半透明の人々と現世に帰ることができる場所があり、
そこから帰るとその階層はクリア!ということになり、
「ゆめみの○箱」が「うつしよの○箱」へと変わり、開封可能となります。

雑多な文章ですがこんな感じです。画像?めんどくさい。
詳しくわかりやすいのは攻略サイトにまかせます。

アンルシアはこの王家の迷宮でしかレベルを上げたりすることができない
この王家の迷宮解禁後、アンルシアとシナリオ上共闘する機会は増える為、
それを楽にする為にもこれをやっておいて損ではない。
シナリオのボス戦でもアンルシアには経験値が入らない。
もちろん育成しなくてもシナリオの突破は十分可能です。

現在、迷宮内部ではさくせんが変更できないため、
アンルシアちゃんがあんまり役に立たない。現在は回復役にするのが得策かも?

1~4階層ぐらいまでやりましたが、今のところ難易度はかなり低い。
直前のボスを倒せる方ならば例え仲間モンスターが育ってなくても十分クリア可能。
とはいえじわじわ強くなってきてるので後半は一筋縄じゃ行かないかも?

連れて行く仲間モンスターは回復寄りも攻撃寄りの方がいいかもしれません。
何せ、速く倒さない事には勇気の輝きが切れてしまいます。

ゆめみの箱の中身

・オーブ類
・カード類(私はベリアル強のカードがでました)
・メタスラのコイン(他のも出るかも?)
・ふくびき券(1~3枚ぐらい)
・まほうのせいすい
・輝石のベルト(効果は様々で迷宮外でも効果あり)
銅箱数個と銀箱が1つなのでまだどれがどうとはハッキリ言えません。
輝石のベルトは攻撃時30%リホ系解除開戦時18%バイシオンでした。

アンルシア

装備できる片手剣と盾はレベルキャップ関係なく装備可能。
装備時、仲間モンスターと違ってプレイヤーの袋の中からは物がなくなります。

イベント時でも装備させた片手剣、盾が表示されたりするので、
ビジュアルが気になる人は見た目ドレスアップしても良いかもしれません。

レベルアップ時にスキルポイントが入手できます。
あらかじめ10ポイントぐらいは持っています。
スキルの項目は勇気、真理、正義、闘志、忍耐の5項目に分かれている

・勇気
戦闘開始時にバイシオン、ピオラといった補助がかかるスキルを覚える

・真理
デイン系の呪文と、呪文強化に関係したスキルを覚える(覚醒はない)

・正義
行動間隔短縮、開戦時早読みの杖、呪文発動速度アップ、みかわし率アップ

・闘志
ちからや会心率アップ、攻撃時にルカニヘナトス、耐性ダウン
連続行動確率発生

・忍耐
みのまもりやHPアップ、HP1生き残りやベホマラー、回復魔力の増加など

シナリオで使用していたザオリクベホイミはそのまま使用できます。
直近のボス戦で、魔勇者アンルシア戦で誇った耐久力が失われているのは
このコンテンツの影響もあるのかもしれません。