読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQX 結界の間のボス

DQX

突破してアンルシアちゃんを自由にできる!
そうなった方はご存知かと思いますが、その直近のボスは非常に強い。
という訳でいかようにして突破したか?というのを書きます。
Ver2.0ラスボス戦の記事も参考にしていただけると良いかもしれません。

獣魔将ガルレイ戦

1戦目

行動パターン

突撃(ガルレイ前方に500前後のダメージ+高確率でマヒ)
ジゴデイン(範囲内に390ぐらいの雷ダメージ)
通常攻撃(300ぐらいのダメージ)
テンションバーン(被ダメージ時にテンションアップ)
はげしいおたけび(頻度が低く、ダメージは低めで転倒効果もないはず)

必要なもの

必ずHP400↑ 僧侶でも430~440ぐらいはあった方がいい。
あと事故死を防ぐ為にもマヒガード100%。
ゴールドフィンガーか零の洗礼があるといいかも

解説?

ダメージの量はだいたいうろ覚えです。突撃はHP低いと死ぬ。
プレイヤーで挑むならスクルトに加えてやいばくだきまたはヘナトスできると
少し幸せになれるかもしれません。

地形が魔法の迷宮のウェディの場所や悪魔の右手と戦う場所のように、
入口前に通路があり、少し進んで円形にひらけている。

入り口付近でうろうろしていると、押し込められて、
突撃を食らって一網打尽……ということを経験しました。
サポートがなかなか思うように動いてくれませんが、運です。

突撃によって生き残っても高確率でマヒになるので、複数で食らうと、
半壊状態でマヒ→/(^o^)\オワタ ということになります。
故に、マヒガードはほぼ必須と言ってもいいでしょう。

2戦目

なんと、魔勇者アンルシア3戦目のように「闇のころも」をまとう。
攻撃のダメージは倍になり、こちらが与えるダメージは半減される。

そして、勇者姫アンルシアが参戦し、前の戦闘の消費は回復されます。

行動パターン自体は同じだが、全てが即死ダメージ。
突撃、ジゴデインは700近いダメージで、通常攻撃も500を超えるダメージ。
ジゴデイン>>通常攻撃≧突撃>>>>>テンションバーン>>>おたけび
ぐらいの頻度で行動してきます。

しかも、今回は魔勇者戦と違って、アンルシアが全く耐えてくれません。
プレイヤーと同じようにどの攻撃を受けてもボロ雑巾の如く死にます。

聖女の祈りを利用して耐える、マホカンタジゴデインを跳ね返すなど、
色々なやり様がありますが、私はストームタルト&マジックバリアでやりました。
ぼうぎょで耐えるというやり方もあり、とりあえず耐える事が大切。

聖女で耐える戦法はやりましたが、連続でジゴデインされると終わる。

マジックバリア重ねがけだとジゴデインによる即死はかろうじて免れる。
スクルト重ねがけだと通常攻撃での即死はかろうじて免れます。
固まってる状態で突撃されたら祈ってください。

範囲攻撃されたらサポートは散開してくれるようにはなりましたが、
入口付近でダマになっていると避けてくれません。
なるべく、ガルレイを引き付けて広い場所で戦った方が良い。

アンルシアが死ぬことは避けるべきであり、
特に勇者の光の動作を開始してからは特に死なせてはいけない。
スタンショットや一喝といった行動停止手段はあった方が楽でしょう。

勇者の光が発動すると、例の如くガルレイは動きを止めます。
アタッカーは殴り、他は補助呪文かけるなりしましょう。

再び闇のころもを纏っても、サクサク勇者の光を放てれば
それはもうサクサクいきます。

2ケタに届きそうなくらい全滅しましたが、なんとかクリアできてよかった。
試行回数自体は魔勇者アンルシア戦よりも多かったです。

私がクリアした構成は戦士、どうぐ使い、賢者、僧侶で、どうぐ使いが私です。

Ver2.2におけるボスの中ではずば抜けて強いです。
なんとかクリアしてアンルシアちゃんを好きにできるようになろう!