読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍛冶の話

近々ダンガンロンパ紹介記事とか書きたい。
絶対絶望少女の登場人物とかもちらほら出てきてるし。

DQX

f:id:messi325:20140825172716p:plain
ということで鍛冶のお話です。
先日カジノでジャックポッド出ましたね。関係ないね。

上の画像は神兵のよろい下を打ってる画像ですが、酷い様相です。
これは★なしとかせいぜい良くて★1でしょう。下手したら失敗だ。
結果は結構前の物で覚えてない。

たたくことができる場所が物によって違いますが何か所かあり、
そこをとくぎとかを利用しつつ叩いてゲージを緑のところへ収めるのが、
鍛冶職人のミニゲーム内容です。

そして、各ゲージの緑とかはどういう意味なのか?
私の仮説も交えてなんか書きます。
f:id:messi325:20140806142459p:plain
この図では大成功部分なる表記になってますが、
ここではこれを木工、さいほう職人ではなじみ深いであろう「基準値」と
そう呼称させていただきます。

木工、さいほうでは基準値は固定ですが、鍛冶では職人作業を行うたびに、
緑の部分の範囲内で変動します。緑の部分の長さは箇所により違う。
6程度の幅の部分もあれば、10とか15なんてのもあります。

巷では「会心でここに入れないとダメ」説が有力っぽい気がしますが、
たまに緑の狭い箇所1か所がはみ出ても大成功になることが稀にあります。
そういうことや、打つ箇所が4か所の盾を打ち始めた時の所感より、
鍛冶も基準値からの誤差の絶対値の合計によって出来のよさが決まると思います。

検証はめんどいのでしません。
多分まほうの盾あたりでヘパイトスの炎を利用すると出来そうです。

それは置いといて、ここで問題がありますね?
基準値は固定じゃないのにどうやったらその誤差を最小に抑えられるのか。
それはねらい打ち等を利用して会心の手ごたえを発生させることです。
皆さんはとっくにご存知ですね?

会心の手ごたえが発生すると、2倍のダメージを与えて、
基準値を通り過ぎるダメージ量だと基準値ちょうどで止まる。
基準値か、基準値を超えた値だとMissになります。

所謂偽改心というのはダメージが足りなくて基準値に届いていない状態です。
判別方法はその時のダメージ量最大まで伸びて緑の端で止まったとかでしょうか。

ここまでのまとめ

ねらい打ちや集中力1.5倍化&会心率UPターンなどを利用して、
会心の手ごたえを狙い、基準値になるべく近づけるようにする。

つづき

ねらいうち大事なのは知ってるよ!
だけどそんなにねらい打ち打てないじゃん?

そういった声が聞こえます。

確かにその通りです。
職人Lv45で奇跡の鍛冶ハンマーを装備しても集中力は179しかない。
ねらいうち11発分しかなく、もちろんそれだけを使用することは無理だ。
高Lv装備だとせいぜい2,3発撃てれば良い方かもしれない。
ならばLv40必殺技の「ヘパイトスの炎」がなければダメなのか? 否だ。

ではここで「どの部分で会心の手ごたえを狙うか?」を考えよう。
答えは非常にシンプルで、緑部分の数値が多い場所だ。

適当に緑部分に入れても、下手したらそこだけで誤差が大成功範囲から外れうる。
故に、緑が広いところはなるべく会心の手ごたえで、
狭い部分は緑の真ん中部分を狙って打つ
この「狭い部分は緑の真ん中で」メソッド有用性は盾とかやると如実にわかる。

防具鍛冶職人で人気10番目の「まほうのよろい下」を例に取ると、
下4マスは会心の手ごたえを狙っていった方がいいだろう。

これを例に挙げたところで、手順に大きなミスがあったように感じます。
どことは言いませんが、威力倍加半減ターンの利用方法です。

総括

緑の部分の間に基準値が存在し、出来のよさは基準値からの誤差絶対値で決定。
基準値は毎回変動するので、会心の手ごたえを利用する。
ねらい打ち優先順位が高いのは緑の幅が広いところ。

お役立ちサイト

ドワ夫盗賊日誌【ドラクエ10攻略ブログ】
ねらいうち会心率についての検証がなされているブログ

DQ10フロンティア
職人の他にもいくつかの検証を行っているブログ
特技と集中力の効率の関係とかもあります

ドラクエ10・相場完全データ | バザー相場・推移・毎日更新
オーグリード大陸旅人バザーの相場情報を扱ってるサイト
素材必要経費などの計算に

YouTube
詳しくは述べないが、先人達の知恵を参考にしよう


他にもいくつかのサイトが温度毎のダメージ量の表があったりします。
各々でそういったサイトを探したりしてください。