読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQXのストーリーを振り返る 設定・伏線編

ランキングクリックバナーは記事毎のページの広告下へ移動しました。

これをクリックするとか、ちょっとわかりにくい場所にありますが、
記事最下部にある「コメントを書く」よりコメントしていただけると
もうちょっとわかり易く書いてみようとか、そういったプラスな面で
やる気がアップします。勿論プラスなコメントで、です。

DQX

先日に続いて今回はVer2.2で明らかになったことや、
なんか意味ありげな伏線とか、設定とかそういうことについて
備忘録的におさらいしようと思います。

神の緋石

人間の神グランゼニスが自らの血より創り出した、
レンダーシアを守護する要石と言われている。
本来であれば、魔族は触れる事すらかなわないが、
悠久の年月を経てレンダーシアを守る程度の力しか残されていなかった。

アンルシアとプレイヤーの協力によって、
アンルシアが持つ勇者の力を注ぎこんで神代の力を取り戻した。

大魔王マデサゴーラ

魔幻宮殿に住まう今作の大魔王。
主に大魔王と呼ばれ、他作品の魔王より様々な人に名が知られている。
偽りのレンダーシアや魔勇者アンルシアを創生の魔力を利用して創造した。

自らを「古き世界の破壊者にして、新たな世界の創造主」と称する。

自身の口から語られたその目的は、
「古びた世界を自ら創りし世界で侵食し、余の理想の世界を生み出すこと。」
「理想の世界」という言葉は恐怖の化身戦後でも出ており、
これを特に重視しているように思える。

盟友たる主人公の心に潜む死への恐怖≒冥王ネルゲルを現出させたり、
死んだトーマを蘇らせ、闇の勇者として自らの配下に置くことが出来る。
また、大魔王の加護を受けた魔族は通常の攻撃では倒せない。

大抵の魔王は世界の征服や破壊を語り、人の絶望といった負の感情を糧にするが、
この魔王自身がそういったものを目的としているかは未だ不明。

魔元帥ゼルドラドは
「やはり いいものだな。
絶望した者のカオを見るというのは……。」
と語っていたので、魔族的にその点は変わらないかもしれませんが。

創生の渦

偽りのレンダーシアを創り出したり、勇者を一時的と言えど封じるほどの
魔力を魔勇者アンルシアに与える、その姿を魔物の様にするなど、
極めて甚大な魔力があると思われるが、詳細は不明。

真の世界における光の神殿(生き返しを受けたりした、種族の像がある場所)
の位置にあるらしいが、光の神殿の位置は種族選択の時に見れるのだろうか。

錬金術との関連性があるなどとも推測されている。
創生の邪洞にはナルビアにあった白黒灰のほこらとほぼ同様のデザインの
白、黒、灰の間という場所がある。

クロウズ

Ver2.1からずっと謎めいて未来を見通すような言動をしてきた彼だが、
結局彼については主人公や勇者に助力する謎の人物の域を出ない。
首筋に鱗があることから、彼こそ存在だけは語られていたが
登場することのなかった「竜族」の一人と噂されている。

Ver2.3では「クロ様」と呼ばれる彼と思しき人物が、
ココラタの浜辺の楽器職人に笛作りを依頼している。
笛には古竜の骨が使われていて、これこそ飛竜を呼ぶ笛なのかもしれない。

名前は語られていないが、今は眠っている誰かに仕えているようだ。

空の民 竜族

はるか かなたより 世界を見守る 聖なる者たち。
彼らは 地上で 争いが起こると飛来し その大いなるチカラで
またたく間に 平安をもたらしたという。
――いしずえの森にある石碑より

創造神グランゼニス

人間を創造した神であり、IXではその人間を失敗作と断じて滅ぼそうとした。
娘の体を張った説得によって、人はその難を逃れたが、
大賢者という人物によっていくつかに分断され封印されたらしい。
しかし、実は彼が自身の悪しき部分を封印するように頼んだのではないか?
という解釈もあり、その全貌ははっきりしていない。

IX作中では宝の地図のボスとして、彼の部位が魔物化したものが登場する。
その魔物達は人への恨みなどを語る。

XにおけるIXとの関連性は神話篇などにおいても度々登場しているようだ。
私はIXをプレイしてないのでわかりません。

X作中においては勇者の力、神の緋石など人間にチカラを貸しているようだ。

終わりに

もう特に書くことが思いつかないのでこんなもんでしょうか。
カメさまとかイッショウっぽい人に関しては散々触れてますし。
錬金釜のある場所はあの清き水の洞くつ内部の、
テンスの花がある場所の脇っぽい。

光の神殿と思しき建物ってちょうどエテーネの北の方角に浮かんでる
浮島の建物なんですね。あれは神殿レイダメテスかと思ってました。
人間に戻るときのイベントでも見る事が出来ます。
そのイベントはグレン城の項目にあるのでご注意を。

魔幻宮殿の結界を破り、多分内部に突入すると思うんですが、
実際のところはVer2.3になってみないとわからないですね。
PVのラストでも映っているのは多分宮殿内部の装飾でしょうし、
先日も書きましたが、マデサゴーラとの対峙もあり得そう。

例の如く、ストーリーの具合が一番気になるところです。
2.2のように後期にお預けはないようでありがたい。

ふとVer2.3速報を見ていて思ったのですが、最後の老齢っぽい竜は誰なんだろう。
残すところ約1週間。どう備えたらいいかわからないですが、備えよう。