レンダーシアの謎

DQX

Ver2から行けるようになって以来、レンダーシア大陸を中心として進む
現行のストーリーですが、このレンダーシア大陸にも謎が多く、
未だにハッキリしていない点が極めて多いことです。

レンダーシア大陸の真実を知った貴方でさえ、
この大陸を深く理解できていないのではないでしょうか。
私もわかってないです。

今回は2.3では上空も旅できるレンダーシアにまつわる謎の話。

偽りと真のレンダーシア

偽りのレンダーシア

・大魔王が創生の魔力を使って創り出した世界
・住人は必ずしも大魔王オリジナルのものではない
・空気が淀んでいて、魔物も真の世界より強力(設定上はな)
スライムベス曰く、エテーネの村は神さまによって滅ぼされた
・時間が五大陸のそれとズレている(勇者覚醒の光)

真のレンダーシア

・多分グランゼニスが創った世界
・昔から五大陸との交流もあり、レイダメテスの脅威にも遭っている
・エテーネの村は冥王ネルゲルによって滅ぼされた
・五大陸との時間差は不明

3つの集落

メルサンディ村

真の世界におけるパンパニーニの童話の内容が偽りの世界のメルサンディ村。
童話の本は偶然か必然か、偽りの世界の出来事とリンクしており、
主人公の名前も何故か登場する。
偽りの世界の侵食が原因なのだろうか?

セレドの町

真の世界で魔人召喚の儀式をしようとして失敗した為に
教会が倒壊して死んでしまったらしい子供達が偽りの世界の住人。
日記帳や子供達と大人達の一時的な再会から、
真の世界と偽りの世界では時間がリンクしているものと考えられる。

偽りのダーマ神殿から偽りのエテーネの村へ行くことが出来る。

アラハギーロ王国

偽りの世界の住人は真の世界で魔物使い達が使役していた魔物が
真の世界での記憶をなくして人間となった姿で、
真のアラハギーロ王国の兵士がモンスター闘技場で見世物となっている魔物達。
偽りの世界を統治するベルムドは元真の世界の住人で魔物使い。
住人すべてが元々は真の世界の住人だと考えられる。

偽りのピラミッドの黄金の秘宝は真の世界の童話が元となっている。

レンダーシアの空の謎

レンダーシア大陸全域を魔障(通称、迷いの霧)で包み込んで、
闇の封印の落としたのは冥王ネルゲルである。
彼を倒してもレンダーシアを包む迷いの霧は晴れることはなかった。
f:id:messi325:20140906143234p:plain
主人公が人間に戻るとき、エテーネの村へ一時的に戻る事となるが、
その時の空は魔障の様な毒々しい色をしていた。
f:id:messi325:20140906220909j:plain
しかし、レンダーシアへグランドタイタス号に乗って入った時、
レンダーシア上空は薄く紫ぽいセピアがかった色をしていましたね?
そこは後に偽りのレンダーシアということが判明し、
f:id:messi325:20140906220923j:plain
真のレンダーシアへ到着した時、空の色は五大陸と変わらない青い空でした。
※画像だと夜だけどな! ごめんな!!

アンルシアが勇者として覚醒したとき、勇者覚醒の光は魔障を貫いて、
五大陸全域まで広がりました。
ここで、かなり時間のズレこそあれど、偽りの世界での出来事を
五大陸側から観測することが可能であるということがわかります。

真のレンダーシアでの出来事はどうなのか?
ここはまだハッキリしていませんが、飛竜で移動できるのは
「レンダーシア上空」だけらしい。メタ的な要素は省く。

これらから類推すると、真のレンダーシアというのは現在、
五大陸と同一の世界には実は存在していないのではないか……
そんな気がしますがイマイチわからないので今後のアップデートとかを待とう。

レンダーシア時系列の整理

偽りのレンダーシアの勇者覚醒の光=生き返しを受けた地で見た光

偽りのレンダーシア時間=真のレンダーシア時間(おそらく)

ということは真のレンダーシアと五大陸の時間もずれているのだろうか。

魔勇者アンルシアの談

この世界(=偽りのレンダーシア)の住人は「全て」大魔王の手によって
創られた存在だと、撃破後の彼女の自白によって語られました。
しかし、様々な要因によって偽りのレンダーシアへ連れてこられた住人もいて、
実際のところ、この言葉が正しいのかどうなのかわからない。

アンルシアとミシュア

アンルシアが魔元帥ゼルドラドとの戦闘の最中、何者か
(主人公を生き返したりしたのと同一か?)の光によって連れ去られて、
偽りのメルサンディ村へ飛ばされました。

ふと私が前に聞いた考察の中に、主人公も認識操作の呪文によって
種族を変えても同一人物と認識させるようになってるのを踏まえると、
アンルシアを助け出し、ミシュアとしたのも同一の存在なのではないか?
そういうお話がありました。

そして、その存在はかの天馬である、と。
失意のアンルシアを何故、意図的に偽りの世界に飛ばしたのかも
ちょっとした疑問です。リハビリテーションなのかしら。

おわりに

Ver1でのエテーネと、Ver2におけるレンダーシアの空の整合性が取れないのは
単純に後付設定だからだろう、なんて身も蓋もないことを言ってしまっては
面白くない事ですね?
オフラインと交わるという点からしてもこれをないがしろにできるかどうか
少しばかり疑問があります。

果たして、レンダーシア上空から行ける土地はどうなっているのか、
エテーネやナルビアはどうなっているのか……。
オフラインストーリーとの合流点はいったい……。
空はどうしてこんなに青いのか……。

月曜日のアップデート詳細発表と、9月11日当日に備えよう。

アップデート前は大概思い出映写機を見直したり、
ストーリ考察サイトを見たり、IXの設定を見たりしてる気がします。