DQX Ver2.3前期開始&ストーリークリア

DQX

Version2.3 天翔ける希望の双翼 始動!
ということで、色々してきました。

試練の門を巡る、福の神コイン等をおごっていただく、お城キットの改装など。

お城キットは暫く誰でも内外装変更可にしておくので、
家具がとっ散らかってますが勝手に入っていじっちゃってください。

試練の門の所得経験値などに関しては他所でやってると思うので、
書くことは特にないでしょう。
玉給30万~40万も不可能ではないはず。

その代り、既存の定番ルートの5つから、さらに進めるとなると、
それなりのレベルと構成と耐性が必要になりそうです。
60台では少し厳しいかもしれません。

どんどん私を門ツアー連れて行ってください^^

そして、その後ストーリーの攻略してきました。
サポ殺し中ボスが多くて心が折れましたが、なんとかクリアできました。

それはともかくとして、以下ストーリーのネタバレな。

さて、今回のストーリーは色々ありますが、
目玉としては「オフラインストーリーとの交差」「大魔王回答編」でしょうか。
あと「クロウズの正体」もありますね。これもある意味オフラインとの交差かも。

魔幻宮殿では大魔王マデサゴーラの創りだした「創生番号○○番」とかいう
NPCが何体もいて、大魔王とネルゲルの関係などが語られます。
とりあえず台詞に関してはメモ帳にメモ取ったので、知りたい方はなんかします。

色々な深読みは外れましたが、まさかの事実とかも明らかになりました。

大魔王マデサゴーラまとめ

・光の河から出でた(誕生した?)際に創世のチカラの破片(創生の渦)を発見
・心の赴くままにもう一つのレンダーシアを創造……
メルサンディ村は人間の創作の再現
セレドの町は死者の魂を引き止めつなぎ止めた町
アラハギーロは人が魔物に、魔物が人になった王国
それらを楽しんだ後、真のレンダーシアを塗りつぶすし、
かの女神が創りし大地を消し去り、自らを創生の大神たろうと欲した。
・冥王ネルゲルにエテーネの村を滅ぼすチカラを与える代わりに、
 レンダーシア大陸の封印をさせた

・グランゼドーラ王国襲撃の目的は勇者のチカラ
・目的は悠久の回廊、奈落の門にある「創生の霊核」を入手すること

魔幻宮殿の内装などを見ると、すごく芸術家肌ですね。
世界征服を目指したり、とりあえず破壊が目的だったり、
神様と偽って征服を企てるやつなどの中で、新鮮な魔王な気がします。

魔元帥ゼルドラド

大魔王との出会いは魔界でその作品を見た時。
大魔王が語る創生の大願を聞いたとき、彼はいたく感動したらしい。
――モンスター図鑑より

フォビズム、キュビズム、レアリズム

フォーヴィスム……野獣派
キュビスム……立方体派(ピカソのそれ)
レアリズム……写実主義
どれも絵画の体系というか流派の名前。Wikipedia調べな。

クロウズ=シンイ

・エテーネの巫女、アバ様の孫
・カメさま=天馬により、竜族へ生き返しを受け、使命を授かった
・竜族のみが知る、竜笛の作り方などを知っている
・使命の詳細は語らないが、何やら主人公とは別の道を行くことを匂わせる
・主人公や大魔王らが歩む道筋を全て知っているような様子

前回の予告で言っていた「……さま」はカメさまのことのようですね。
「○○さん、私を許してくれますか」という問いかけより、
何やら主人公にとっては不利益となる何かが目的の様子。
映し出されるビジョンからして、彼は創生の力を利用して、
エテーネの村などを復活させるのが目的なのでは? と邪推しますが、
詳細は「待て、2.4」と言ったところでしょうか。

主人公の兄弟姉妹

・テンスの花を復活させ、より強い力を持つ花を作るのが使命
・魔導鬼ベゼブーに追われていた
・リリオル曰く、時渡りの術についても研究していた
・外見が老ける様子は見受けられなかったらしい
・どういう訳か時間がない様子

時渡りの術を他者に使うことや、誰かと共に時渡りすることは
禁忌とされており、副作用があるとかないとか。
術者にあるのか、術を受けた人にあるのかはわかりません。
その影響で兄弟姉妹は年を取らなくなってしまった
という見方もありますが、なんともいえないですね