忍殺とミーム、MH4G

ニンジャスレイヤーを読んでミーム(情報遺伝子)なる言葉を知った。

ミームとは、生物が種の存続の為に遺伝子を残すのに対して、
人々の心と心の間でコピーされる情報……思想、技術、体験etc...

ニンジャスレイヤー実況もミームの伝搬の一種らしいし、
こうしてブログを記述して何かを共有しようと試みるのもその一種だろう。
アクセス数の多いブログは優れたミームを持つと言える。
発信力とかそういうのがミームの優良さを表すのでしょうか。

理解を深めるために気が向いたら本でも読んでみようと思います。

ニンジャスレイヤー自体にもミームを扱ったような話は登場していて、
作品のテーマの1つとして内包されているのではないかと考察する人もいる。
詳しくは作品を読んでお確かめください。

MH4G

新しく追加されたり、過去作から出張ってきたモンスターの所感な。
進度は村クエはG★1まで終わり、大老殿のG★1進行中。
HRが上がり、ようやく上位でミラボレアスと戦うことができたけど強い。
リベリオンメイルを作りたかったけど天廻龍の光玉でない。

ウカムルバス

グラビモス亜種が使うような薙ぎ払いブレスをしてくる。
当たるとかなり痛く、下手すれば即死なので注意な。
ウカムを前から見て、右から始点にして吐いてくるので、
左近くに寄ると当たらない。あと前方向の射程もそこまで長くない。

潜航して突撃してくるやつはある程度出てきた場所からゆっくりと前方へ進み
加速してターゲットに突っ込んでくる気がする。
とにかく納刀して横~斜め前ぐらいに逃げるのが良い。

あとはだいたいP2Gの頃と変わらない気がします。

ケチャワチャ亜種

原種と同じように戦うと実際辛い。
かなりトリッキーで飛び回るので機動力の低い武器はつらそうだ。

なんか怒りやすいようで、耳で顔を覆うと紫ゲージでも弾かれるとか。
耳で顔を覆っていない時は前足や顔は軟らかいが、
非怒り時の攻撃の合間とか、疲労時、乗りでのダウン時ぐらいみたい。
部位破壊しても軟らかくならない気がする。

アルセルタス亜種

ちょっと硬くなったのと、体液飛ばすやつがマヒ付加になった以外は
原種とそんなに変わらない気がする。

セルレギオス

なんか正直よくわからん。とりあえず斬属性武器は後足を斬ると良い。
動きが結構激しいし、大技はどこに避ければいいのかわからない。
防具から類推すると雷属性が弱点らしい。
がむしゃらに戦ってたらいつの間にか終わってる相手。

その他(チャージアックスメインの話)

チャージアックスがパッケージ武器になったのもあり、
色々底上げされたり、武器の種類も増えてなにより。
斧状態時のモーション値も上昇してるとか。
それに属性強化状態で斧状態の攻撃力1.2倍らしい。

もう微妙武器とは言わせないと言いたいところだけどPTプレイ大変そう。

ガード時、削り無しのけぞり未満からつなげられる攻撃は
A:チャージ X:斧変形縦切り X+A:(超)高出力属性解放切り
こんな感じだった気がします。前作からこうだっけ。
ガードポイントでのガードから高出力当てると脳汁出る。

新しく追加された盾突きは派生が多く実際便利だろうけど使うの忘れがち。

MH3から特にモンスターの攻撃は苛烈になり、
来るとわかっても避けられない……そんな状況も多い為、
操作がそんなに上手くない、精密さはないよという人は
こういうガード可能武器を使うのも一考でございます。