読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQX レンダーシアストーリーの残る謎とか

DQX

DQX


『ドラゴンクエストX』大型アップデート予告映像「version2.4始動」 - YouTube
クリスマス、ついにVer2.4のアップデートが来ます。
なんか色々な面での更新があり、夢現篇も更に進みますが
やはり私が気になるのはストーリーです。勿論、2.4以降……3からどうなるのかも。

今回はストーリーおさらいは何度もやってるので、
なんか少し別のアプローチをしようかと思います。

大魔王マデサゴーラ

光の河の奥底から生まれたらしい。
その際に創生のチカラの破片を入手した。
Ver2.3で判明したが珍しく芸術家肌の魔王である。

まず始めに偽りのレンダーシアを創造し、一通り楽しむ。
そして、次に偽りの世界で真の世界を塗りつぶすことを画策。
女神の創った世界を消し去り、自らを創生の大神たらんとする。

そこで、冥王ネルゲルにエテーネの民を滅ぼすチカラを貸し与え、
その代りレンダーシアを封印させる。
アストルティアから隔絶されたレンダーシアでは奇妙な時間的ズレがあるが、
これは意図したものではないようだ。

トーマを蘇らせたチカラは創生のチカラであり、彼自身の物ではない。

創生の霊核なるものを求め、光の神殿、悠久の回廊奥深くに封印された
奈落の門へ闇の勇者・トーマと共に向かう。

クロウズ

正体は主人公と同じく生き返しの術を受けたシンイ。
レンダーシア大陸にまつわる情勢を全て把握している節があり、
狂言回し的な役割を持つ。

竜族でしか作れない竜笛の制作やうなじから竜族へ転生したと思われる。
アストルティアにおいて、竜族はとっくに絶滅しているらしいが……。

彼には彼の思惑があり、今後主人公とは別の道を往くような、
いつものことだが思わせぶりな発言を次回予告にて残している。

創生のチカラ

由来は不明だが、世界を創造するチカラを持つらしい。
創生の霊核が物語上で明言されたか忘れたが創造のチカラそのものかもしれない。

「女神」

大魔王の居城にいる、彼が創り出した者たちの口よりたびたび出る名詞。
アストルティアの創造神らしい。

Lv80上限解放のクエストにて、女神ルティアナという名詞が登場する為、
恐らく女神ルティアナのことを指すと思われる。

大魔王の供述が正しければ現在、地の奥底に囚われているようだ。

老竜

ドラクロン山地にて、主人公の竜笛の音色が酷いものだとし、
竜族以外が吹くなどおこがましいなどといちゃもんをつけてきた竜。

天馬によって、人間でももう一つの姿でも認識の齟齬がないよう
魔法をかけられているはずの主人公の正確な姿を見る事ができる。

りっきー曰く、これには意味があり彼は今後関わってくるらしい。

盟友とエテーネの民

そもそも盟友とは何か? 天馬を守護するエテーネの民とは?
何故時渡りの術は無くなってしまったのか?

グランゼドーラ王国の創始者は双子の兄弟であったが、
その片方は魔王打倒の後に王国を去ったとされる。

リンジャハル王国ストーリーにてエテーネ王国しんじつに続き、
ここらの真実が明かされるかもしれない。

明かされたどころかますます謎めいてきました。
リンジャの塔のクエストと本編との関連性は一体?