読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQX コロシアム概論

DQX

1. 生かす相手と殺す相手を選べ
敵、味方問わず、誰を死なせてコマンド選択から生き返らせ、
ザオラルでポイント移動しつつ生き返らせるか、
瀕死のキャラが複数いて、誰にベホイムするかを的確に選ぼう
時に、ポイントを持っている人ではなく火力のある人など
その状況に応じて取捨選択が必要だ。

もちろん倒す側もそうであり、バトルマスターがいたずらに
ポイントホルダーを倒したところでやり返されておじゃんになるのが
だいたいのオチであります。PTの火力や相手の硬さなどと要相談。
場合によってはビッグバンやフリーズブレードで削るのに徹することも必要だ。

2.同チームの人間とコネクトせよ!
要は協力しろということです。
チャットが不可である為、なるべく無言で的確になんかしなくてはいけない。
相手の狙いを上手く汲んだり汲まれたりして噛み合ったPTだと面白い。
負けてるからと単騎で突っ込んでも袋叩きにされて自陣にリターンするだけです。
「急いだら実際死ぬ」哲学剣士ミヤモト・マサシのコトワザだ。

3.2,3度目のCT技使用は慎重に
使いどころと再チャージ時間を考慮して放たないと肝心な時に使えない……
そういうこともあります。

HPがオレンジ色の敵に対してライガークラッシュや全身全霊切りをするのは
絶対倒さないとマズイ!という状況でなければ勿体ないですね?
ただの単体にデドスを放つとかもやっちゃうとアレです。

※ポイントホルダーになった方がよい職
戦士、武、パラ、魔戦、レン、スパ

戦士、武、パラ、スパはかなり落としにくいのであまり持たれたくない。
魔戦やレンは相手が辿り着く前に倒せることが多い。
魔は甲乙つけがたい。射程は長いし火力もあるが何せ撃たれ弱い。

※あまりポイントを持たない方が良い職
バトルマスター、僧侶
バトマスは軟い上にMP、HPも低いのがネック。
僧侶はただでさえヘイトを買いやすい上に自身が死んだらザオできない。

総括

S+とSSをうろうろしてる分際で生意気だが
これがなんかの足掛かりになれば幸いでございます。
ポイントホルダーとならんとする人は誰かの攻撃の後に追随するように
攻撃してポイントを所持していくのでそこは理解してほしい。

とはいえ最終的にはケースバイケース、状況判断が大切な。