読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DQHやB'zのこと

なんか1ヶ月以上更新してませんでしたが私はげんきです。

DRAGON QUEST HEROES

いわゆるドラクエ無双を買いました。PS4は持ってませんのでPS3版です。
進度としては悪いやつをやっつけて親玉めいたやつを倒す前ぐらい。

主人公どちらでもストーリーは変わらないと銘打っていますが恐らく変わります。
途中で選択していない方が変わるのでそこは注意した方が良い。

どうもメーアの凍結効果が割と優秀でアクトさんは黙って作戦を練っていた方が
良いような気がします。火属性?の有用性ってなんだろう。

アクションがさほど得意でない私でもなんとかなりますが
拠点防衛は仲間モンスターの配置などを多少工夫しなければならない。

感想

・良い点
歴代シリーズのキャラをこうして動かすことができるのは大変楽しく、
過去の戦闘BGMをバックに魔物達をぶっ飛ばすのは大変良い。
片岡愛之助さんうまい

・思うところがある点
一部の敵のタフさ、主人公とかの声(思ったよりは気にならなかった)、
キャラ出典の偏り(4が多く、7はゼロ、1~3と9はやむ無しとは思うが……)

EPIC DAY

DVD付の長いパッケージのやつを買いました。

アルバムの所感としてはゴキゲンなロックなんだけど
なんか全体的に寂しさが漂っている印象。
TAKのギターオーケストレーション?が一段と良くなった気がする。
10曲だけの収録だけどいつもより少し長め(と言っても4分台だが)の曲が多く、
特になんかバラエティに富んでいて相変わらずこのおっさん達はすごいと思う。

・Las Vegas
昔のUKロックとでも言うんでしょうか、明るいロック。
曲名はラスベガスなんだけど歌詞は田舎で燻ってる若者がこのままじゃいけないと
外へ飛び出さんとするような印象。
ラストのコーラスが特に好き。

・有頂天
シングル曲だけど、あまりない構成だという印象。
間奏のベースソロの音はワーミーでオクターブ下げたギターの音も重ねているらしく、
どうやら重さを出す為に実は曲を通して鳴っているとかなんとか。
「充実した人を見ていいねって」の歌詞は別にFacebookとは関係ないらしい。

・Exit To The Sun
パッヘルベルのカノンがイントロで流れる以外は
いつもの後半でドーンとエレキの歪んだ音が来るB'zのバラードという印象。
今作は全体的にそこまでバラードの印象が残らない。

・NO EXCUSE
このアルバムの中でも底抜けに明るい感じだろうか。盛り上がりそう。

・アマリニモ
カタカナで書くと花の名前っぽいが、「あまりにも~」という言葉。
少し寂しげな曲だけど、サビのメロディが凄く印象に残る。

・EPIC DAY
ここからいわゆるB面に該当するナンバーとなります。
そして、とても冒頭のリフがBurnっぽくソロがクラシカルな感じ?
これも盛り上がりそうなナンバー。

・Classmate
転校生に初恋したりフラれたりというテーマのバラード2
ピアノ+エレキのクリーン+ストリングスといういつもの感じ。
これだけドラムとベースのメンバーが違う。

・Black Coffee
90年代初期のB'zのナンバーっぽさがある曲。哀愁漂うメロディ、
イントロやAメロのクリーンギターをシャラーンと鳴らすところや、
Bメロの裏で歪んだギターがメロディ弾くところや
サビのキメの部分がなんかすごくそんな感じがします。
このアルバムの中でも好きな曲の1つ。

・君を気にしない日など
バラード3つ目。こっちはアコギとストリングス。

・Man of The Match
イントロとアウトロが非常に印象的である。なんか昭和歌謡曲みたい。
そこからいきなりロックっぽくなるのでエンドの曲としてはなんか意外。
スポーツ選手と自分を重ねてくだを巻いてるオッサンというテーマな気がする。