読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016秋アニメ途中経過

雑記

今のところ見続けているアニメの感想まとめ。
抜けてる作品もあるかもしれない。

ユーリ!!! on ICE

フィギュアスケートのアニメ。
主人公の勝生勇利(かつきゆうり)がグランプリファイナルに敗れたところから始まる。
見どころは勝木勇利が過去のトラウマとかを克服して成長していく部分と、
アイスダンスの選手による振り付け、手描きのスケートシーンでしょうか。
アニメとしてストレートに面白いので是非見るべき。

Occultic;Nine

オカルトや都市伝説を取り扱った志倉千代丸氏のライトノベルをアニメ化した作品。
小説として販売されている分はアニメで放送済みらしく、7話からは実質オリジナルアニメめいている。
先の展開自体は既に考えられていて、まだ発売されていないだけらしい。

あまりラブロマンスはなさそうですが、ゲームのChaos;HEADSteins;Gateが好きな方は楽しめるはず。
しり上がりに面白くなっていく作品で、映像や会話に秘められた内容の考察とかが捗る。
所謂科学ADVシリーズとは別の世界とのこと。

フリップフラッパーズ

優等生めいた女子中学生ココナと明朗快活な謎の少女パピカが共にピュアイリュージョンという世界を巡って、
「ミミの欠片」という謎めいた物体を集める作品。
映像を見て考察したい人、女の子同士が仲良くしている様が見たい人などにオススメな作品。
いくつかのアニメーションの特徴をパロディしている部分もあり、そういう点もお楽しみいただける。
「なんだかよくわからないけど楽しい、面白い」という感じの作品。
合う人には何度も見返したくなる程の中毒性があるかもしれない。

「スペースダンディ」や「輪るピングドラム」と類似しているという感想も見られる。

Vivid Strike

魔法少女リリカルなのは」シリーズの外伝的作品。
端的に言えば、可愛い女の子同士が総合格闘技めいた架空の格闘技で殴りあう作品。
人こそ死なないが、登場人物の一人の過去にエグイ描写があったり、魔法少女よろしく変身するなど、
そういった点を除けば割と正統派なスポーツ物に近いかもしれない。

競女!!!!!!!

女の子同士が競泳水着姿で胸と尻を使って戦う競技がある世界での作品。漫画原作。
この説明だけでは意味が分からないと思うけど、見ている視聴者すら意味が分からないのでご安心ください。
見ているだけで知のう指数が下がり、なんか物事を考えられなくなること請け合いである。
「胸と尻を使って戦う」という何故そんな発想が浮かんだのかすらわからない設定を除けば、
これも「練習して主人公が成長し、戦って試合に勝つ」というよくあるスポーツ物だったりする。

魔法少女育成計画

同名のライトノベルを映像化した作品。陰鬱な雰囲気を抱く魔法少女物です。
非常に人気の出そうなキャラクターですらバッサリと退場させてしまう様や、
魔法少女に一つだけ与えられた魔法とおのれの魔法で強化された肉体でもって戦う様は
ある種ニンジャスレイヤーと同様の趣があると言えるかもしれません。

SHOW BY ROCK!!

かわいいが詰まったアニメ。
ショートを除けば2期目に当たる作品ですが、別に二期から見ても問題はない。

終末のイゼッタ

ミリタリー百合アニメ。第二次世界大戦中のヨーロッパあたりが舞台らしい。
魔女のイゼッタとヨーロッパの小国の王女フィーネが某国の侵攻を受けて、反撃に出るような感じ。
脚本の粗が目立つのが難点だが、戦車や銃器、戦闘機や女の子が好きな人には良い作品だと思う。