読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年冬アニメ

アニメ

亜人ちゃんは語りたい

demichan.com

サキュバスデュラハン、雪女、そしてバンパイア――。僕ら人間とちょっとだけ違う、それが「亜人(あじん)」。最近じゃデミと呼ばれてます。
そんな個性的な「亜人(デミ)」ちゃんたちと、彼女たちに興味津々な高校生物教師・高橋鉄男が繰り広げる、ちょっと刺激的でハートフルな学園亜人コメディ!

 一応日常系として分類してもいいのかもしれない。ハートフルさを感じたり、キャラクターが表情豊かであったり、ギャグが小気味よいところがあり安心して観ることのできるアニメ。原作1巻のKindle版がちょうど99円で売られているのでそちらを読んでみるのもいいかもしれない。ところどころにアニメオリジナルエピソードを入れて補完しているが、そこに違和感があまり無いのも良い。

ACCA13区監察課

acca-anime.com

13の自治区に分かれた王国にある、巨大統一組織“ACCA”。
かつてクーデターの危機により結成されたACCAは、
国民の平和を守り続け100年が経とうとしていた。
ACCA本部の監察課副課長 ジーン・オータスは、
「もらいタバコのジーン」の異名をもつ、組織きっての食えない男。
飄々とタバコを燻らせながら、13区を廻り不正がないか視察を行っている。
そんなジーンを見つめる視線、不穏な噂と――おやつの時間。
ジーンの平和な日常は、ゆっくりと世界の陰謀に巻き込まれていく!

 色彩や音楽などが90年代を感じるアニメ。そんなレトロな雰囲気が好きだが、台詞で多くを語らないタイプのアニメであるため、人によっては「オシャレ系」などと形容して敬遠してしまうかもしれない。ところどころニュースの字幕やパン屋の商品名がローマ字で書かれているのが好き。

Chaos;Child

chaoschildanime.com
 科学ADVシリーズのゲームが原作のアニメ。科学ADVシリーズは同一世界観内で構成されているらしいが、その中でもCHAOS;HEADの続編にあたる作品だと思う。CHAOS;HEADの事を知らなくても、アニメで補完してくれているのでその点は問題なく視聴できる。少なくともCHAOS;HEADはとびきりグロテスクな描写が多いので、グロ耐性がない人間は観ない方がいい。何らかの事件を契機に物語世界の謎に迫っていくという部分において、Steins;Gateよりも前期のOccultic;Nineの方がテーマも雰囲気も近そうだ。

昭和元禄落語心中

rakugo-shinju-anime.jp
 昨年の冬アニメの二期。芸事に携わる人間の業が主題として展開される物語と、山寺宏一氏や石田彰氏らが演じる落語が見どころの作品。一期では主に8代目八雲と助六の過去についての話だが、二期では遂に八雲のもとにきた与太郎の物語が始まるようだ。東京に住む人は一度寄席に行ってみて欲しい。

最後に

 リトルウィッチアカデミアも観たい気持ちはありますが視聴媒体がNetflixぐらいしかないのハードル高いですね。