めし記

主に創作物の物語に関する考察を書くブログでございます

BOOTHで曲を売ってみた~音楽の売り方に関する提案~

messi.booth.pm
2年ぐらい前に作った曲をミックスし直してBOOTHで販売してみることにした。
といってもそれ自体が目的ではない。

f:id:messi325:20180212220046p:plain
このように、マスタリング前の音源とミックス(2mix)前の音源を詰め込んでみた。
試しに購入してみましたが、zipでまとめてDLが結構重く感じるので個別にzip配布も考えます。
正直、自分でzipをそのままアップロードしたい。

カラオケトラックをパッケージに同封しないアーティストも増える中で、
作曲を行う人間や歌ってみたい人間に対してこういう売り方もありなのではないでしょうか?
もちろん、自分の奥義を明かさずにいたいという気持ちもあると思うのでそれは人次第ということになる。


残念ながら私の曲はお世辞にも「名曲」などと言える代物ではありませんが、
ニコニコ動画には主にSFCの頃のゲーム音楽を各チャンネルに分けた「名曲解剖シリーズ」という動画がある。

そのままだと耳コピするのは少々大変ですが、こうして個別に聴けばどのように音を重ねているのかわかりやすい。

これはどちらかというと作り手側に買わせる手法ではあると思う。
リスナー側でも曲がどのように作られるのか?という点に興味を抱く方はいるだろう。

曲単体で売るには厳しいとも言われる世の中ですが、何かの一助となれば嬉しい。